戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星 中押し レアリプレイ 設定判別要素

戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星 
(C)オリンピア
おはようございます!!!

今回は「戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星」の設定判別要素です

この情報はまだ未確定ですが・・・・信ぴょう性は高いとお思います!

レアリプレイ確率、レアリプレイ判別法

通常時のリプレイの一部が「レアリプレイ」として成立している。そのリプレイは順押しや順はさみでは判別できないらしいのです!!
そのため中押しで消化すると、判別可能です
中押しで
平行揃い・・・通常リプレイ
斜め揃い・・・レアリプレイ

レアリプレイの確率に設定差があるかどうかは不明ですが約1/61で出現するとのことなのです!
そのレアリプレイからのボーナス当選率に大きな設定差があるらしいのです
設定1=レアリプレイの約1/21(約4.76%)でボーナス
設定6=レアリプレイの約1/10(約10%)でボーナス
つまり、レアリプレイ出現率を固定の1/61として設定1と設定6の当選率を比べてみると

設定1=61×21で・・・約1/1281

設定6=61×10で・・・約1/610

の確率でボーナス当選する!

通常時は中押しして、レアリプレイをカウントしそれからボーナスにつながった数を数えていけばOKです!!
この情報は公式なものではなく、さらに中押しのペナルティがあるのかもわかりませんので参考までにしていただくと助かります

この情報はこちらの動画で見つけました。前回のエヴァンゲリオン 魂を繋ぐものの判別要素でも使わせていただきました
ウィークリーダウニーという動画です。こちらのダウニー澤さんからの情報です
スマホだとみずらいかと思いますので下記URLをパソコンで見るか直接ユーチューブから見てもよいかと思います
検索ワード「WEEKLYダウニー 戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~」
「https://www.youtube.com/watch?v=EExs4lOvMU8」
1時間55分ぐらいからです

動画の中で設定1の当選確率を1/2100と言っていたのですがおそらく1/1200と言いたかったのだと思います。計算上・・・そうなると思います!!!

見てくれてありがとうございました!!

コメントを残す

サブコンテンツ

相互リンク RSS

RSS パチスロ・オチカネ!

このページの先頭へ

アクセスランキング