勝てない人は最初から「自分で考えてる」から負ける

こんにちは、今回は負ける人のマインドというか、考え方、習性について

書いていきたいとおもいます。

自分も前まで負けてたので・・・・・

その時のパチスロに対しての考え方、思い入れと

現在勝てるようになった今のパチスロに対する考え方、感情などを対比していきます。

期待値?天井?ゾーン? そんなもんわかってるよ!!!って人も勝てません。

なぜか? その答えを私なりに答えてみますね!!!

①過度な期待をして、勝手にモチベーション上げて、負けるとモチベーションを物凄く下げる

パチスロとかギャンブルする人は、「こうすれば勝てますよ」という話を
聞くと、「よっしゃ!!明日から勝ち組だ!!」というようにまるで必勝法を
得たかのように喜ぶ・・・・

そんでルールのとおり稼働する。最初の1台目や2台目の稼働の結果によって
一喜一憂する。

勝てば「パチスロ楽勝」負ければ「何が期待値だ。負けたじゃん!!」って思う

自分も負けてた頃はそう思ってました。

勝てるようになって振り返ってみると、

今現在月単位で負けることはほとんどないです。

そうなって、嬉しいと感じる時と、悔しいと感じる時が上記と
違います。

嬉しいのは=月単位で負けなかったとき月末で収支をチェックしたとき

悔しいのは=期待値微妙な台を打ったとき、1日で―2000枚のとき

 

負ける人は今日、この一台、で勝つ!!!にすごく感情移入してるんです!!!

仮に期待値のある台を打ったとしても結果として負けることはよくあります。

その時にすごく感情移入してしまうと、負けた時に受けるショックがでかいんです。

そうなってしまうと、頭の中は・・・・

「ちゃんとボーダー守った天井狙いなのに・・・」「まけた・・・・今日中に取り返さなければ」

「打てる台がない・・・稼働しなきゃ食ってけない」「あっ、合算のいいジャグがあいてる・・・・」

上記のように勝手に考えてる。感情が沸き起こる

こうなったらもう冷静ではないです。取り返すために打つ、期待値よりも前回の負けを戻すために打つ

中途半端に勝とうとしてハイエナして負けてる人の考えてる人はこんな感じです。

こっから重要!!!!!
勝てない人はこれやってください!!!
「なんでやるの?」とか疑問を持たないでください。

世の中にはわかってる人にしか理解できないことがあります。

たとえば陸上のトップアスリートがいて、練習後には1時間かけてストレッチします。
しかし、中学生の陸上部員がトップになりたいと思っても1時間ものストレッチに
何の意味があるんだろう?10分ぐらいで大丈夫と勝手に考えています

トップアスリートはこの1時間のストレッチは必要不可欠だ!!!
といくら言っても、その価値が理解できなく、勝手に自分の思考で判断
する。人にはわかってもらえません!!

上から目線で失礼は承知ですが・・・・

僕は、パチスロで勝っています!!!
あなた(ブログ読者)は負けてます!!!

負ける人に理解できないかもしれませんが・・・
理解しなくてもいいです。
考えずに勝ってる人から言われたとおりにやってください

3か月後ぐらいには理解してもらえるはずです。

いろいろありますが今回はこれです

○ちゃんと収支つける
 1か月や2か月単位で勝っていることを数字的に理解できます。
 勝ってるんじゃないかな???とかじゃダメです。

 ルール守ってやってればかてることをわかるためです。
 3か月ぐらいやってトータルで勝っていることが分かれば

 数台期待値稼働して負けが大きくなっても
 「もうちょっと長い目で見れば勝てる」と感情を正すことができます。

One Response to “勝てない人は最初から「自分で考えてる」から負ける”

  1. […] こちらのメンタルについての記事もお役に立てると思います!!! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

相互リンク RSS

RSS パチスロ・オチカネ!

このページの先頭へ

アクセスランキング