ジャッカスチーム 高設定確定 設定判別 設定差

zyakksu kizi ue
ⒸDAITO

 

○高設定確定演出

・Sトレジャーボーナスの宝箱の種類
 オール銀箱=設定5・6確定
 オール金箱=設定6確定

○設定判別要素
①通常時のリーチ目リプレイ出現率

通常時のリーチ目リプレイは3種類で
zyakkasu ri-time kakuritu

zyakkasu ri-timeripu

合算確率とリーチ目リプレイCの確率を重視していくと良いと思います。

特にリーチ目リプレイCが出たら粘っていいと思います。

②疑似ボーナス確率
zyakkasu gizibo-nasukakuritu

1と6とで結構な設定差がありますので判別には役立ちます。

③疑似ボーナスナゾ当たり確率

マップゾーン以外で、レア役経由でない疑似ボーナスに大きな設定差

zyakksu nazogizibo kakuritu

 

これが出たら粘っていいと思います。

④純正ボーナス確率

zyakkasu zyunseibona kakuritu

⑤弱・強スイカでの純正ボーナス重複率

zyakksu suikabonatyouhukuritu

強スイカでボーナスが付いてくるかどうかに注目ですね!!

⑥純正REG中のリプレイ確率

zyakkasu zyunseiregtyuu ripureikakuritu

○設定変更判別
変更時は天井リセット、内部状態再抽選、なので変更判別は難しいですね。

○まとめ

設定判別については上から順番に、サンプルの取りやすさ及び、設定差の比率を考慮して、自分の見解で重要度が高いものから取り上げました。

ポイント・・
まず、リーチ目リプレイCとナゾ疑似ボーナスが一回でも出たら粘ります。つぎに強スイカでの重複率、疑似ボーナス確率、純正ボーナス確率、純正REGのリプ確率を考慮します。

このほかに押し順ベル、共通ベル確率がありますが、ART中にサンプルをとるうえ、さほど設定差があるとも思えませんでしたので自分は無視しますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

相互リンク RSS

RSS パチスロ・オチカネ!

このページの先頭へ

アクセスランキング